ホーム > 法人設立をご検討の方へ

法人設立をご検討の方へ

法人にするメリット

  • 有限責任がある
  • 個人事業に比べ、圧倒的に信用力は高まる
  • 利益が多くなっても比例税率により税務負担は変わらない
デメリット
  • 決算手続きが困難
  • 登記手続きが発生する
  • 赤字でも税金が発生する(住民税均等割り)

株式会社で開業した方がいい場合

  • すでに個人事業として数年営業されている人で、業績が安定し、または成長が見込まれる場合
  • 売上の見通しが立っていて確実性がある場合
  • 得意先の取引条件として、株式会社形態を要請されている場合

当事務所が得意とする業種について

小売業・建設業・製造業・飲食業
この他にも医療(内科・歯医者他)・美容業など

法人設立に迷いがあるという方へ

法人設立サポートを行い、懸念されるリスクや問題点など丁寧にご説明させて頂くと共に回避法をご紹介します!!

当事務所には大阪市エリアを中心に大勢のご相談者様がお越しになられますが、ご相談者様の中には法人化を検討してはいるものの決心を躊躇うという方も少なからずいらっしゃいます。

法人化を躊躇う理由として、赤字であろうが税金が発生することや決算手続きが複雑であるという点が挙げられます。

法人化に慎重になられるのは至極ごもっともでありますが、税制面や社会的信用面において法人化した方が良いケースも多々あるため、当事務所としては法人化することをお勧めしたいというのが本音です。

そしてパートナーとして長いお付き合いをさせていただければと強く願います。

法人設立を手助けします!!

設立時だけでなく、設立後の資金繰りまでサポート!!

すでに個人事業として営業を行っており、業績が安定している場合、または今後の成長が見込まれる場合は、法人設立をおすすめしています。
法人にすることにより、信用力が高まる、税務負担は変わらない、などのメリットがあるからです。

当事務所は、設立時だけでなく、設立後の資金繰りまでご相談にのっており、お客様から、信頼できるパートナーが見つかった、という喜びの声をいただいています。

当事務所は、大阪市で奮闘している経営者さまを応援しています。
法人設立を検討中の方は一度お気軽にご相談ください。
無料相談も行っております。

法人設立をお考えなら、資金調達の得意な当事務所へ

事業をおこすうえでまず考えることは、個人事業にするか法人を設立するかということでしょう。
法人を設立するとなると、確かに決算手続きが困難になったり、登記の大変な手続きも発生したりします。
しかし信用力が高まり、業績を上げることに集中できる状態となります。
経営者の夢に一歩踏み出してみませんか。

当事務所は、法人設立や資金調達を得意としています。
ご相談いただいた方からのご紹介でいらっしゃる方も多く、とても多くの方にご利用いただいております。
それもすべて、ご相談いただいた方に満足していただいている結果だと、とても嬉しく感じております。

開業してから3年が勝負です。

この間に資金繰りで頭を打ち、廃業に追い込まれるケースが多いのも実情です。
その点、最初から法人化にしておくと、業績を上げることに集中できます。

3年をうまく切り抜ければ、生き残れる可能性は高くなります。
会社が大きくなり、経営が安定してはじめて経営者の夢が叶えられます。
大きくするには売上アップが絶対条件です。