税理士 藤本龍ブログ

2016年6月30日 木曜日

法人設立で考えられるデメリット

法人設立のメリットは多数あります。
それらの良い点ばかり聞いていると、誰もが法人設立をしたほうが良いと錯覚します。
しかし、メリットばかりではありません。
今回は、法人設立で考えられるデメリットをご説明します。

まず、法人設立をすると必ず発生する税金があります。
それが、法人住民税です。
所得に応じて算定される法人税割と、所得に関係なく会社の規模に応じて算定される均等割の2つになりますが、均等割は赤字でも必ず毎年発生するランニングコストになります。

次に、健康保険と厚生年金保険への加入が義務となります。
保険料の半分は会社負担になりますので、従業員が増えれば増えるほど、負担が大きくなっていきます。

大阪市で法人設立をお考えの方は、当事務所がしっかりサポートさせていただきますので一度ご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31