税理士 藤本龍ブログ

2016年5月26日 木曜日

法人設立をする上での判断基準

個人事業主として仕事を続けるか、法人にするべきなのかを悩む時があるかと思います。
そんな時、目安としてこの2つの事を考えてみてください。

ひとつ目は税金です。
法人化することにより個人事業にはなかった出費が発生します。
社会保険料や税理士報酬の値上がり、消費税など、それらの増額する負担分を補っても、節税になるかどうかというのがひとつの基準になるのではないでしょうか。

ふたつ目は信用です。
法人化により、ビジネス上の信頼が増す傾向にあります。
特に法人を相手にしたビジネスの場合、法人としか取引しないという企業が存在しているのも事実です。
また、優秀な人材を確保したい時、やはり社会保険に加入している法人の方が有利です。

大阪市で法人設立のタイミングをご検討の方は、ぜひご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31