税理士 藤本龍ブログ

2016年4月28日 木曜日

軽いフットワークと豊富な経験で、しっかりサポート

事業を起業、そして経営していくうえで避けては通れないのが、金銭にまつわる問題です。
会社設立時の助成金等、経営していく際の資金繰り、そして事業継承の時には節税問題と、常に密接に結びついています。
上手に経営していくためには、この問題をしっかりとおさえることが重要ともいえるでしょう。

当事務所は、大阪で数多くの実績と経験のある税理士事務所です。
中小企業経営力強化支援法に基づく「経営革新等支援機関」にも認定されており、財務経営力や資金調達力の強化をサポートいたします。
軽いフットワークと豊富な経験から生まれる的確なアドバイスに、きっとご満足いただけるかと思います。

事業経営や法人設立にお悩みの方は、是非、大阪市にございます当事務所へご相談ください。
お待ちしております。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2016年4月26日 火曜日

法人設立の注意点について

当事務所は大阪市エリアを中心に法人設立サポートならびに融資サポートを行っており、特にここ数年は長年、個人事業主だった方からのご相談が増えてきております。

さて、会社を設立すると一口に申し上げても株式会社、有限会社、合資会社、合名会社などがありますが、その中でも合資会社ならびに合名会社は特に注意が必要であるということを申し上げます。
まず、合資会社や合名会社は一般的に見聞きする機会が少ないために良いイメージを得られにくいという問題点があります。
そしてそれ以上のデメリットが無限責任であるという点です。

無限責任とは、万一、会社が倒産した場合、無限責任社員は自身の財産で返済されることを余儀なくされる場合を言います。

以上のような点から法人設立はより慎重に行ったほうがよいということを申し上げます。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2016年4月21日 木曜日

融資アドバイスを受けたい方は当事務所まで

当事務所は、大阪市エリアをメインに法人設立ならびに融資アドバイスを行っておりますが、リーマンショック直後は融資に関するご相談が非常に多いです。
現在もリーマンショックの時ほどではないにせよ融資に関するご相談をされる事業主さまは少なくありません。

さて、法人設立から間もない経営者さまほど融資を断られやすいと言います。
その理由として、過去の実績がないということが最も大きいと言えます。

過去の実績がないため、返済能力を予測することが難しく、その結果、融資を断られることとなります。
過去の実績がないからと言って融資を諦める前にまずは当事務所にご相談下さい。

当事務所は、前述でも申し上げたように融資アドバイスも行っており、特に当事務所の場合は銀行との交渉を得意としております。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2016年4月20日 水曜日

法人設立のことなら当事務所にご相談ください

法人化には向き不向きがあるということを皆さまはご存じでしょうか。

当事務所では、法人化に向いているケースとして個人事業主として業績や利益が安定している場合や取引先から法人化を提案されている場合などは、法人化に向いていると考えております。
そして法人化をご検討されるにあたり念頭においていただきたいのは、法人化することによるメリットとデメリットです。

法人化する最大のメリットは社会的信頼度が増すという点ですが、この他にも利益が増えても比例税率による税務負担に大差がないという点があります。
一方デメリットとして、決算手続きが個人の力では難しいという点や赤字でも税金が発生するという点が挙げられます。

法人設立における疑問点やご相談は大阪市エリアを中心に法人設立サポートを行う当事務所にご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2016年4月12日 火曜日

パートナーとして法人設立から決算までサポート

当事務所は大阪市に多くの顧客を持っております。
特に小売業や建設業などの法人化を得意としております。
法人設立に関する事業計画書の作成から助成金の選択、そして申請まで助言しております。

法人化に関しては、最初の3年の資金繰りが事業を成功させるかどうかの分かれ目になります。
その資金調達に関しては、銀行との交渉が大きなポイントです。
ここが当事務所の強みです。
金融機関に同行して交渉のサポートをいたします。
法人化になると決算や登記の事務が煩雑になり、多くの経営者さまにとって負担です。
しかしこの点についても当事務所では様々なプランによるサポートをしています。

当事務所は、大阪の経営者さまの負担を軽くすべく、法人設立から決算、節税まで企業経営に於いて安心できるパートナーでありたいと思っています。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL