税理士 藤本龍ブログ

2016年2月15日 月曜日

経営を安定させるには、最初の資金繰りが大切です

開業をしてから3年が勝負の年だと言われています。
事実、立ち上げからの資金繰りがうまくいかないと、廃業に追い込まれてしまうケースが多いのです。
厳しいことを言うならば、待っていればそのうち上向きになるというものではないのが事業です。

逆に、最初の3年間を上手に切り抜ければ、生き残る可能性がぐんと上がっていきます。会社の規模が大きくなって売上があがることで、安定した経営が望めるようになります。
もちろん、その間に経営や経理に明るいアドバイザーの意見が入ることで、更に安定が見込めるようになります。

当事務所は開業および資金調達のお手伝いを得意分野としておりますので、開業からその後の安定した経営をお手伝いすることができます。
大阪市で法人設立をお考えの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31