税理士 藤本龍ブログ

2016年1月28日 木曜日

法人設立をした方がよいケースについて

当事務所には大阪市エリアを中心に法人設立についてのご相談で来られる方が大勢いらっしゃいますが、法人設立をした方がよいケースとそうでないケースについてご相談者様にご説明させて頂いております。

では、法人設立したほうが良いケースとはどのような場合でしょうか。
例えば、長年個人事業をされていらっしゃる場合、技術や実績を確立してはいるものの、個人事業ゆえに取引を拒否されるというケースは未だに散見されます。

また、銀行からの融資に難航するのも個人事業の不利な点であるとも言えます。

つまりは信頼を得ることが難しいのが個人事業のデメリットであり、信頼を得るためにも法人設立をされる方が良いと言えるのではないでしょうか。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31