税理士 藤本龍ブログ

2016年1月25日 月曜日

法人設立に伴う節税のメリット

個人事業としてやってきた事業が起動に乗ってきた時、次に考えるのは法人化ではないでしょうか。
どのタイミングで法人化するのがよいか、どんなメリットがあるのか悩まれることもあると思います。

今日は法人化した時の節税に関するメリットをお伝えします。

一番大きなものは、経営者自身の給与ではないでしょうか。
個人事業主には給与と言う概念はありませんが、法人化することで役員報酬が経費として計上できます。
また、同様に家族への給与も支払うことができます。
それらの給与には所得税が発生しますが、個人の給与所得控除を利用することで更に節税することが可能になります。

他にも、赤字の繰り越し期間が個人より長いなどいくつものメリットが存在しています。

大阪市で法人化に興味のある個人事業主の方は、ぜひご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31