税理士 藤本龍ブログ

2015年9月24日 木曜日

法人設立のメリットとデメリット

今ある事業を法人化するにあたって、不安に思う気持ちや慎重になってしまうことがあるかと思います。
そこで、法人設立をする上でのメリットとデメリットを簡単にご紹介します。

一番大きなメリットは、取引先や仕入先、金融機関からの信頼ではないでしょうか。
次に節税効果があります。
年間の所得が一定額を超え続ける場合は、累進課税である所得税より法人税の方が有利になることがあります。

次にデメリットです。
法人化すると、赤字でも払わなければいけない税金が発生します。
また、社会保険への加入が義務付けられていますので、従業員の人数が多い場合は、負担が増える可能性もあります。

メリットとデメリットを考えて、どちらがよいのかしっかり考える必要があります。
大阪市で法人化をお悩みの方は、ぜひ当事務所までご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31