税理士 藤本龍ブログ

2014年11月20日 木曜日

個人事業主から法人へ移行するメリット

個人事業から法人化を考える方も多くいらっしゃいます。
法人設立は個人事業に比べると開業手続きが複雑になりますが、状況によって法人化したほうがよいこともあります。
大きなメリットは、社会的信用と節税です。

法人化していると法人格という人格が認められます。
そのため、金融機関からの信用度がかなり高まります。
また、会社の基本情報も確認しやすいので取引先からの信頼も得やすいでしょう。
人材の確保にも良い影響をもたらします。
さらに、法人税は優遇政策が充実しているので、節税をしやすい利点も見逃せません。
赤字となった場合の繰り越しも7年間可能です。

しかし、法人設立を選択するには慎重にならなければならない面も多くあります。
大阪市周辺の方で法人化を迷われている場合は、当事務所にお気軽にご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31