税理士 藤本龍ブログ

2014年11月17日 月曜日

法人設立ですべきこととは

法人を設立するには、定款の記載内容にも関わる、商号や事業目的、発起人、所在地、公告方法、資本金、発行可能な株式総数と1株あたりの価額、取締役、決算日、運営方法について、慎重に検討する必要があります。

また、事業内容によっては、許認可や届出も必要になるため、事前に調べます。
会社の印鑑、定款作成、資本金の払い込み、登記申請の書類作成も準備します。
定款を認証手続きし、設立後には、税務署や労働基準監督署、ハローワークなど関係各署への申請も必要です。

当事務所では、法人設立をお考えの方を多方面からサポートしています。
助成金のご利用などもアドバイスします。
大阪市近辺にお住まいで、手続きに不安のある方や個人にするか法人にするかお悩みの方、資金について不安をお抱えの方は、一度当事務所にご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31