税理士 藤本龍ブログ

2014年10月 9日 木曜日

法人設立をご検討中の皆様へ

一口に事業を始めると言っても個人事業なのか法人を設立されるのかで大きな違いがあります。

例えば社会保険ですが、個人事業の場合は、社員が5名以下であれば任意加入である一方、法人の場合は強制加入となります。
また、個人事業の場合は事業主の社会保険は適用されませんが、法人の場合は適用されるという違いもあります。

また税金や経費、繰越欠損金などにおいても個人事業と法人とでは大きな違いがあります。
以上のように同じ事業を始めるにしても個人事業と法人とでは大きな違いがあることがおわかりいただけたかと思います。

当事務所は大阪市を拠点に法人設立をはじめ、経営者様の良きパートナーとして縁の下の力持ちでありたいと考えております。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31