税理士 藤本龍ブログ

2014年7月22日 火曜日

法人設立時に注意すること

法人設立で問題になるのは、準備資金ではないでしょうか。
もちろん、1円の資本金でも会社は設立できますが、融資が必要な場合、金融機関では、資本金を元に算定する場合もあります。

また、会社設立時に必要な定款は、将来を考えて記載する必要があります。
定款に記載した事業の範囲内において法人格があるものとされます。
スタート時点では行わない事業でも、将来行う可能性があるものは記載しておくことです。
定款にある事業をしていないからと問題になることはありません。

このような法人設立における注意事項などを当事務所ではアドバイスしています。
設立に必要な手続きや設立後の経営もバックアップいたします。
大阪市近辺の方で法人設立をお考えなら、当事務所にどのようなことでも一度相談してください。
無料相談を承っています。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31