税理士 藤本龍ブログ

2013年12月16日 月曜日

個人事業から法人設立へ

個人事業として経営されている方は、業績が安定したと実感されているでしょうか。
また、今後の成長が見込まれる状態でしょうか。
中には事業拡大のため人員も増えたという方もいらっしゃるでしょう。

小売業や建設業、製造業、飲食業、個人医院などで将来の見通しも立ち、確実に成長が見込まれる場合には、法人にすることができます。

法人にするには、設立認証申請書や登記申請書など各種手続きが必要です。
また、決算手続きが複雑になり、赤字でも税金が発生する心配があります。
しかし、メリットとして社会的信用が得られ、行政の補助金や助成金、委託事業などが受けやすくなりますし、法人名で銀行口座の開設や不動産の登記もできるようになります。

法人設立を検討される際は、当事務所までお気軽にご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31