税理士 藤本龍ブログ

2013年9月30日 月曜日

株式会社を設立するメリットとは

法人設立時に、株式会社とするのかどうかは、迷う点でもあります。
株式会社の設立には、大きな資本金が必要となります。
有限会社などに比べると、条件が厳しいです。
しかし、株式会社には株式会社ならではのメリットもあるのです。

まず、対外的に、しっかりした会社だというイメージを与えることが可能です。
これは事業を行っていく上で非常に重要なことなのです。
銀行との取引なども、スムーズに行いやすくなるでしょう。
株式会社設立を検討した方が良い場合とは、業績が安定し、ある程度の実績をすでに持っている場合です。
また、取引先からの条件として「株式会社であること」を提示される場合もあります。
この場合にも積極的に検討してみてはいかがでしょうか。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2013年9月27日 金曜日

会社設立時に受け取れる助成金

会社設立には多くの費用がかかるだろう、と不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。会社設立のメリットには魅力を感じつつも、費用の面での不安から、いまいち踏み切れないという話もよく聞きます。
そんな費用について、様々な助成金が利用できる場合もあります。

会社設立時には、国から様々な助成金を受けることが可能です。
主なものでは中小企業基盤人材確保助成金や受給資格者創業支援助成金などがあります。
しかしこれらは、知識を持ちさらに自分で申請しなければ、受け取ることができないものなのです。

当事務所では、専門家との連携を生かしながら助成金の申請手続きのサポートも行っております。
設立時の資金について不安がある際も、ぜひご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2013年9月24日 火曜日

設立から三年が勝負です

当事務所は泉佐野市周辺地域で法人設立についてのご相談を承っております。
心の中に、自分のやりたいことがあったとしても、いざ法人設立しようと思うと、勇気が必要です。
そんなお声も、よくいただきます。

法人を設立し、それを軌道に乗せるために重要なのは、最初の三年間です。
この三年間、どのように資金繰りし商売を行っていくのかで、会社の生存確率が変わります。
最初を切り抜けることができれば、社会的な信用度もぐっと高まり、軌道に乗せることができるでしょう。

当事務所では資金繰りについての相談も受け付けております。
余計なことに気を取られず、事業内容に集中できることでしょう。
煩雑なことはぜひ、当事務所にお任せください。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2013年9月17日 火曜日

法人設立、タイミングについて

すでに個人事業として、事業をスタートさせている場合、法人設立のタイミングに迷う方も多いことでしょう。
法人設立のためには様々な手続きが必要となります。
また、費用についても考えなくてはいけません。

個人事業で行くのか、それとも会社を設立するのか。
もちろんこれはどのように事業を行っていきたいのか、それぞれの事業計画によっても異なります。
しかし、売上が安定し、年間の所得が500万円を超えるようになっている場合には、一度法人設立を検討するのがおすすめです。

当事務所では小売業・建設業・製造業・飲食業などの会社設立を得意としております。
わかりにくい点は丁寧に説明させていただきますので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL

2013年9月12日 木曜日

法人化するメリット

よくお客様に、「法人化するメリットとはどこにあるの」と聞かれます。
確かに、法人化と聞くと、なんだか手続きも煩雑そうですね。
個人事業のままで行っても問題ないのでは、と思ってしまいそうです。

しかし、法人化には法人化のメリットがあります。
まず一つ目は社会的な信用が得やすくなるということです。
銀行からお金を借りる際にも、信用は非常に重要です。
また、赤字の繰り越しを7年間行うことが可能です。
その後の利益から相殺出来る期間が長くなります。
会社という形にすることで、従業員を雇いやすくなるというメリットもあるでしょう。

事業をより大きくしていくことを考えると、法人化のメリットは無視できません。
それぞれの事業の状況に合わせ、最適なアドバイスをさせていただきますので、まずはご相談ください。

投稿者 藤本龍税理士事務所 | 記事URL