税理士 藤本龍ブログ

2013年4月27日 土曜日

法人設立を考えている方は当事務所へご相談を

個人経営から、法人として開業をされた方がいい場合というのはいくつかあります。

個人事業をされている方で、数年間業績も安定していて、この先まだまだ伸びていくであろうと思われている方であったり、今後の売り上げ見通しもしっかりと出来ていてそれが確実であったり、また取引先から今後の取引の条件として、株式会社としてならばと要求されているといった場合でしたら、法人設立に向けてぜひ検討していただくのがいいかと思われます。

法人になるメリットとしては、個人事業として経営していた時よりも、信用の度合いというものは確実に高くなり、取引をしていく上でも優位となります。
そして、株式となって利益が増えていくことになっても、税務の負担は比例税率によってあまり変わりません。

デメリットの部分というのは、個人経営の時よりも様々な手続きをしなければいけなくなるということになります。
まず登記の手続きが発生し、決算の手続きが今までより大変になります。
株式となってからの経営が黒字であればいいのですが、もし赤字になってしまったとしても、税金というものは発生し必ず納めていかなければなりません。

当事務所では、法人として設立を考えているけれども、今一歩踏み出せずにいる事業主の方のために、少しでもお力添えができればと考えておりますので、気軽にご相談していただきたいと思います。

投稿者 藤本龍税理士事務所

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31